カテゴリ:
こんにちは、時計店のしげちゃんです

昨日は出張でするのためお休みをしましてすいませんでした

ちょっとメーカーの展示会場で時計と磁石の関係のデモをしていたのですけど

電池、ソーラー、電波時計でも電気で動く時計は時計の中に磁石があり
その磁石の回転で時計の歯車が回って時刻を刻んでいるんです

よく学校の実験などで見られたN極とS極の磁石は覚えていますでしょうか

安い時計など耐磁性能を備えていない時計は
磁石に近づいただけで時計の中の磁石が影響を受け時計が止まったり遅れたりします

でも、そんな磁石に時計を近づけたりしないし〜と思われますが
以外に生活の中で磁石や磁力を発生させるものは多いんですよ

たとえば、磁気ネックレス、ハンドバック、カバンの磁石つき金具、携帯電話、テレビやスピーカーなど
結構たくさんあるんですよ

そんな磁石や磁力を発生させるものが生活環境の中にある中で
時計も耐磁時計(JIS1種)など磁石に対して影響を受けないようにしているように進化をしています

学校の実験で使っていた磁石をJIS1種耐磁を備えた腕時計に近づけても腕時計は動いていました
さすが耐磁時計と感心していたのですが

そのJIS1種耐磁機能を備えた腕時計に、
たぶんCMなどで、皆さん見たり聞いたりしたことのあるものを
近づけるとJIS1種耐磁機能を備えた腕時計が止まってしまいました

な、なんと強い磁力なんだ、時計の天敵ですよ
(時計を止めてしまったあるものは私がよく知る小さいサイズのではなく、小さいボタン電池くらいの大きさでしたけど)